スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連載⑮【最終回】

連載企画:プロデューサー久保田の“「のぼうの城」ができるまで”【最終回】

第十五回 「公開延期」 その②


===========================


公開が一年延びたことにより、

結局萬斎さんには最初にお声かけをしてから

公開まで7年間待っていただいたことになります。

犬童・樋口両監督には8年間、

そして和田さんに至っては待つ事もさることながら、

脚本家デビューの前

小説家デビューをしてもらうことになってしまいました。

結果的には「のぼうの城」を出版後、

「忍びの国」「小太郎の左腕」と立続けに小説を発表し、

現在も週刊新潮で「村上海賊の娘」を連載中ですので、

小説家和田竜の誕生という意味では良かったのかもしれません。

と言うか、本当に良かった

今の僕は公開を待つのみ。

プロデューサーとしてはまさにまな板の上の鯉です。

これからは観客の皆さんによって

この映画がどう生かされて行くのかを見届けるだけです。

皆さんにとって特別に楽しく、

特別に記憶に残る映画になることを願って止みません。


(おわり)

記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。